TOP > メインアイテム > ドムスチェア

ドムスチェア

Domus Chair

domus_top

もとは学生寮で使うためにデザインされましたが、その座り心地の良さから、ホテルや公共施設で多用され、さらには自宅でマイチェアとして愛用する人も続出。
フィンランドらしい丈夫そうな安定感。見るからに長く使えそうですが、実際何十年も使って頂けて、どんどん良い味になっていきます。さらにちょっと”ほっこり感”ある素朴な表情が、日本の住宅にも馴染みやすい椅子です。

□Design:Ilmari Tapiovaara 1946年
□BRAND:artek

ナチュラルなドムスチェアをレイアウトした作業デスク
アームが短めなのも、テーブルと合わせたときにじゃまにならず、日本のコンパクトなダイニングには嬉しいポイント。4脚までスタッキング(重ね置き)もOKです。

artekのドムスチェア。板座と革張りの比較。

アルテックのドムスチェアのナチュラルなダイニング
布や革で張り込むことでワンランク上の座り心地をお楽しみ頂けます。
食事以外の時間も椅子に座ることの多い方、食後ものんびりゆったりと寛ぎたいという方には、ぜひおすすめです。
座面だけ張り込む仕様と、背中と座面両方に張り込む仕様が選べます。

artekのドムスチェアのラウンジタイプ
ドムスにはラウンジチェアタイプもあります。優美な曲線を描く座面が身体にフィットし、広い背もたれに包まれるような安心感のある座り心地です。こちらも布張りや革張りをすることでさらにリラックスできる愛すべき一脚に。


長い歴史の中でずっと愛されてきた椅子は、空間を劇的に昇華させる力を持っています。名作と言われる椅子を中心に、心豊かで美しい暮らしをはじめてみませんか?▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム