TOP > メインアイテム > イームズ アルミナムグループチェア

イームズ アルミナムグループチェア

Eames Aluminum Group Chair

イームズの代表作アルミナムチェアのメッシュタイプ

1958年にチャールズ&レイ・イームズによってデザインされたイームズアルミナムグループチェア。元々はエーロ・サーリネンとアレキサンダー・ジラードが設計した実業家J.アーウィン・ミラー邸のために屋外用にデザインされました。
当初のメッシュ仕様は発売後まもなく製造が中止されましたが、1969年、イームズ夫妻は当初のデザインに加えてクッションのついたモデルを追加しました。

今日ではキャスター仕様のワーキングチェアタイプ、ラウンジタイプ、4本脚のサイドチェア、アウトドアタイプと多様な用途・場所でお使い頂けるよう多くのバリエーションが用意されています。

イームズのアルミナムチェアのあるワークスペース

背もたれから座面にかけて、約 48mm の間隔で左右にラインが入り、すっきりと洗練された外観が特徴的なアルミナムチェア。
イームズは高度なサポート性と柔軟性を兼ね備えた座面を「シッティングポケット」と呼び、まさにアルミナムチェアの座面にはこの構造が採用されています。体圧がかかる臀部を、フレーム部や板で支えるのではなく、ピンと張られた張地が受け止めることで、長く快適に過ごして頂くことができます。

無駄のないすっきりとした優美なラインを描くこのチェアは、モダンな室内や伝統的な書斎など、空間を上品に設えます。

□Design:Charles&Ray Eames 1958年
□BRAND:Herman Miller

イームズのアルミナムチェアのラウンジタイプ
aluminum02
ベーシックなワークチェアタイプとは趣が異なるラウンジ仕様。洗練された美しいフォルムでリビングに高級感をもたらしてくれます。 モダンでクラシック。アルミナムチェアのある空間は、時代を超えて美しい。

イームズのアルミナムチェアをブラック仕様で設えたコンパクトなワークスペース
フレーム/ベースはアルミのポリッシュ仕上げのほかに、ブラック、ホワイト、エッグプラント(艶のある深い紫色)のパウダーコーティング仕上げもお選び頂くことができます。
より軽快な素材・空間に合わせやすくなり、落ち着いた印象に。

イームズのアルミナムチェアのパステルカラーのファブリック張りモデル
革張りのイメージが強いアルミナムシリーズですが、ファブリックの張地もお選び頂けます。
パステルの上品でかわいいカラーリングも新鮮で良いですね!

イームズのアルミナムチェアのアウトドアタイプ
原点回帰ともいえる、アウトドア用のモデル。張地ももちろん屋外用。風雨に負けない充分な耐久性と心地良さを兼ねそろえた新しいファブリック「アウトドアウィーヴ」の各色からお選び頂けます。

自然の光や風を感じながら過ごす憩いのひとときは、忙しい日常の中のまさにオアシス。
極上の椅子が、自宅に居ながらホテルライクなリゾート時間をかなえてくれます。


アルミナムチェアが一脚あるだけで空間の印象が変わります。そしてそれ以上に、日々の暮らしの心地良さや快適さは大きく変わるでしょう。仕事用でも寛ぎ用でも活躍する名作を”マイチェア”として愛用する心豊かな暮らしを、プロスタッフと一緒に考えてみませんか▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム